投資家と投資スクール(1)

株式投資スクールといっても、その特徴はさまざま。対象としている受講生や、スクールのモットー、講師陣のカラー、カリキュラムの内容など、各社には明確な特徴があります。各自のライフスタイルや「どこまで株を覚えたいか」という目標に沿って、自分にピッタリのスクールを見つけてほしいと思います。

個人投資家には定年退職はありません!

ファイナンシャルアカデミー

ここでは、ファイナンシャルアカデミーの特徴についてご紹介します。

(1)著名エコノミストの講義が月額840円から!

ファイナンシャルアカデミーの教育と運営を監修するのは、日本で最も有名なエコノミスト竹中平蔵氏です。授業をしてくれるのはもちろん、竹中氏。ほかにも、経済界の有名大学教授、企業経営者、外資系証券エコノミストなど、そうそうたる面々が講師として経済について教えてくれます。毎週2回、月額840円で受講できる通信講座が人気です。IphoneやiPadで受講可能で、ツイッターを通じて講師への質問も可能。しかも、1回5分程度の動画ですから、隙間時間に効率的に学びたい方にはピッタリ!と、好評を博しています。

(2)何度でも繰り返し受講可能のスクール

FXや不動産投資、個人投資家向けの株式運用などが学べるスクールは、2年間にわたって何度でも繰り返し受講ができます。また、スクールの受講者には、自宅で予習復習ができる、通信講座用のDVDとテキストもセットになっています。コースは初心者向けのチャレンジコースから、実践コースまで、あらゆるレベルにまで対応しています。

(3)基礎からじっくり具体的テーマを学べる

幅広い知識をみにつけるチャレンジコースと実践コースのほかに、投資不動産について学びたい方には「物件調査マラソン」のスクールが用意されています。また、家計やライフプランについて特化して学びたい方のために、「マネーマネジメント検定」のスクールがあります。大きな投資の流れだけではなく、具体的で実践的な内容が学べます。

(4)講座費用の返金制度もあり

ファイナンシャルアカデミーの講座で学びが実感できなかった場合は、返金保証を行っています。また、391種類ものコースや講座があり、をあらゆる人々から、受講してよかったとの声が寄せられています。

お金に対する不安…ありますよね…。

フェアトレード株式スクール

ここでは「フェアトレード株式スクール」の特徴を紹介しています。

(1)マンツーマン講義でしっかりマスター

フェアトレード株式スクールの最大の特徴は、この1対1のマンツーマン授業にあります。初心者が最短で理解するには、この個別指導が一番なのだとか。受講日時も選べますし、振り替え授業もできるので忙しい方にも向いています。個別指導に抵抗がある方は、お得な料金のグループレッスンもあります。

(2)初心者のための講義に力を入れている

株のことを知らない初心者でも、最短で株式投資のプロと同じ知識や技術を、最短で学べるカリキュラム作りに力を入れています。現役のファンドマネージャーやアナリストの意見を取り入れたオリジナルのテキストを導入しています。

(3)コースの変更、キャンセルも可能

受講途中であれば、コースの変更やキャンセルもできます。無料の体験レッスンもあるので、ぜひ利用したいところです。

(4)受講後も安心サポート

受講が終わった後でも、継続的なサポートを受けることができます。パソコンを持っていれば、受講生専用ホームページ上で疑問に答えてもらうことができます。受講後も安心ですね。

株式投資の学校

ここでは、ファイナンシャルアカデミーの株部門である「株式投資の学校」の特徴を紹介しています。

(1)お金の総合スクールである

日経新聞の読み方から「不動産投資の学校」まで、お金にまつわる各コースが用意された学校ですが、「株式投資の学校」で株取引を学ぶことができます。「1,000人以上の投資家の成功パターンが3日で学べる」と謳っています。生徒の9割は初心者。初心者が徐々に株を理解できるカリキュラムが組まれています。資産運用は、一度学べば一生その知識は使えるという考え方なので、基本をしっかり理解したい初心者の方にオススメです。

(2)講師の教え方が上手い

講師は、金融に携わってきた人や元技術指導、元塾の講師などなので、教え方や伝え方はうまい印象です。ただ、ホームページに金融商品取引業者(投資助言・代理業者)の登録表示がないので、投資案件についてなど具体的なアドバイスを求めることはできないかもしれません。また、実践的なトレードを現役で行っているような講師陣と比べると、より実戦的に稼ぎたい人には不向きかもしれません。

(3)受講料の返金制度

講座は通学と通信の2つの種類から講座を選べます。2,000円の体験学習会もあるので、まずはそちらを受けることをオススメします。受講を決めれば自宅ですぐに勉強が始められるように学習用テキストとDVDのセットが届きます。授業開講日前に予習ができる嬉しいサービスです。「受講料が回収できるほどのノウハウがなかった」と感じた場合は返金制度もあるようなので、入校するときにしっかりと確認してほしいと思います。

(4)2年間の再受講制度+延長もあり

申し込んだ授業については、2年間無料で再受講が可能なので、授業は、都合のよい時、気が向いた時に受けられます。2年間の再受講期間完了後も、月5,000円の「継続会員コース」を利用すれば、再受講制度を延長することも可能です。受講開始から2年間、質問を受け付けてくれるそうで、「アフターフォロー質問用紙」が12枚プレゼントされます。

ライズ株式スクール

ここでは、西日本で注目のライズ株式スクールの特徴を紹介しています。

(1)心構えにも重点を置いた講義

「株式投資のプロを育成する」ことを目標にしているスクール。一瞬だけ儲ければいいというのではなく、継続的に利益を出し続けたい人向けの講義内容です。とはいってもまったくの未経験者も徐々にスキルアップしていける講義内容で、「心構え」(心理学)にも重点を置き、目標設定・投資戦略など基本から徹底して教えてくれるようです。企業の業績の分析から銘柄選定までを行えるスキルを身につけることをめざし、全戦全勝ではなく、年間トータルで利益を挙げられるような投資家を育成します。

(2)1年をかけて着実にスキルアップできる

初級コースは4ヶ月で99,750円。講義は月に7回です。初級コースのあとは4ヶ月の中級コース、同じく4ヶ月の上級コースが設けられているので、最大1年間を使って着実にスキルアップしていくことが可能です。また、さらに上の「プロコース」も用意されています。講師は、金融業界出身者やライズ株式スクール出身者などさまざまな講師がいます。

(3)質問会や個別相談など、無料のフォローアップ

フォローアップは万全です。しかも無料なのは嬉しいところ。とくに良心的だと思えるのは補講制度で、受講日に受講できないことがあってもこの制度があれば安心です。また、定期的に「質問会」を開催しています。個別相談も行っているので、「質問会」では発言できなかった人でも個別相談で疑問を解消することができます。4ヶ月単位で1年間をかけて成長していくので、受講生同士が仲良くなりやすく、講義修了後も株を通じた友人としていい関係を保っている人も多いとか。うまい話に飛びつくのではなく、着実に実力をつけたい人に向いているスクールだと思います。